助けて!から助け 手へ

私たち「坂戸パソコンボランティア」(坂戸パソボラ)は、坂戸市およびその近郊の「障害をもっていることで パソコンの設定や操作の習得が困難なかたに」パソコンサポートを行なっているボランティアグループです。

パソコンボランティアとしてサポートに参加したいかた、サポートを受けたいかた、どちらのかたも歓迎です。 パソコンの知識なら、パソコンボランティアをする中で増えていきます。 大切なのは知識以上に気持ちです。ご一緒に、あなたも“パソボラ”しませんか!

坂戸パソボラ 設立の経緯

1999年1月スタート

会の紹介

会則と組織

入会について


↑上にもどる

© sakado psv