坂戸パソボラへのサポート依頼

サポートの依頼があった場合、メーリングリストなどで検討の上、担当サポーターがうかがいます。 ご依頼の前によくお読みください。
対象
障害をもっている方へのサポートが主ですが、ボランティアに携わっている方、ボランティアに携わりたいと思っている方へのサポートも行なっています。
費用について
「坂戸パソボラ」は無償ボランティアですが、サポートの中で必要となった実費は依頼者の負担となります。
サポート範囲
パソボラがサポートするのはパソコンの設定や操作といった、使い勝手の向上までです。データそのものの作成は行ないません。 また、パソボラをしている中でパソコン内のデータが失われたとしても補償はできません。大切なデータは常日頃からのバックアップをおすすめします。
注意事項
ご依頼の内容は、できるだけ具体的にお願いします。 また、パソコンを使う上で困っていることなどがありましたら合わせてご記入ください。

サポーターがパソコンのことなら何でも知っているわけではなく、 依頼されている内容がつかめないと名乗りを上げようがないからです。 パソボラがサポートに出かけたからといって、一度でうまくいくとは限りません。 パソコンがスムーズに使えるようになるまで訪問を重ねるかもしれません。 でも、これからもずっと使い続けるパソコンです。 しっかりと質問して、充分に納得してから進みましょう。 パソボラはサポーター、パソコンを使い続ける主役はあなたなのです。

ご不明の点に関しては、「サポートの受付」までお気軽にご相談ください。
サポートの受付
  • 坂戸市ボランティアセンター
    〒350-0214 埼玉県坂戸市千代田1-1-1
    社会福祉法人 坂戸市社会福祉協議会
    電話 049-283-1597  FAX 049-289-3911
    受付 午前9時〜午後5時(月曜日〜金曜日)
    休み 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
  • 「坂戸パソコンボランティア」窓口
    こちらに送信フォームを用意してあります。

サポートのIndexに戻る
© sakado psv