坂戸パソボラ 助けて!から助け 手へ

坂戸パソボラは 視覚や肢体に障害をもっていることでパソコンの習得が困難なかたをサポートする パソコンボランティアグループです。

「オンラインでホームページ勉強会」

オンラインHPS

坂戸パソボラの活動の多くは、Web会議ツールを利用することで続けられています。 ホームページ勉強会もオンラインで開かれており、12月の勉強会の様子を紹介します。 ツールはMicrosoft Teamsを利用しています。

Teamsアプリで、ブラウザーで、スマホでテストを兼ねてなど、参加方法は色々ですが 10名が集合しました。

参加者には、HTMLの学習よりも Teamsを体験したいというかたもいますが、勉強会は 何でもありが基本ですから、Teams体験も勉強として歓迎しています。 オンライン活動では複数の Web会議ツールを使えるほうが便利という考えです。

HTMLやパソコンの話題もそこそこに、会員のギター伴奏で童謡を合唱したり、口笛を吹いたりと、勉強会というより親睦会と いったところです。コロナ騒動が落ち着くまで、オンラインで近況を語り合うのも刺激になるだろうと、勉強会を続けます。

記事監修 : ホームページ勉強会 撮影 : 近藤