坂戸パソボラ 助けて!から助け 手へ

坂戸パソボラ ウェブサイトへようこそ! 音声ブラウザをご利用のかたは、サイトマップのご利用をお勧めします。

パソボラの方針

坂戸パソボラは 視覚や肢体に障害をもっていることでパソコンの習得が困難なかたをサポートする パソコンボランティアグループです。

「坂戸パソボラ 20周年記念講演会&交流会」

表示切替画像1 表示切替画像2

2019年2月3日(日)坂戸市文化施設オルモ2階情報研修室で、「坂戸パソボラ 20周年記念講演会&交流会」がおこなわれました。

参加者は約50人で盛会でした。「日本障害者協議会」 薗部英夫氏の講演は「パソボラ誕生!から障害者権利条約の世界へ」というテーマから始まり、ユーモアを交えてのお話に引き込まれました。スクリーンに写し出される数々の写真も分かりやすく伝わってきました。

昼食後の交流会では、たくさんの出し物で楽しい時間を過ごしました。三上さんご家族による「お茶のおもてなし」は最高でした。

交流会のもようは 稲川さん提供のこちらのアルバムでご覧ください。

記事監修 ホームページ勉強会, 撮影 近藤、稲川