パソコンボランティアとは?

いつでも・どこでも・誰でも・気軽に・そして楽しく!
ボランティア活動とは
と、「ガイドブック」の最初にあります。 「ボランティア」とは何かについては、これこそがボランティアだ!などという、 「中央国語審議会」認定の確固たる定義が確立されているワケではありませんから(笑)、 この論議を始めたら、それだけで議論百出になり収拾がつかなくなってしまいます。 でも、細かいところでは違っているかもしれませんが、ボランティアとはおおよそこういうものという、 合意のようなものはあると思います。 同様に「パソコンボランティア」にも、何らかの一般的な合意はあるわけです。

パソコンを使っていれば必ずわからないことにぶつかる。
自分で調べてもわからないことも結構ある。
そんな場合、わかる人に聞くのがいちばん!!
というわけで、パソコンを始めたい人、使っていて困っている人(特に障害を持つ方)の住むところまで出かけてサポートしていこうというのが「パソコン・ボランティア」。パソコンの使い方から入力機器の改造まで頑張っているところです。

要は、どんな問題でも判らないことがあったとき、身近に教えてくれる人がいてほしい。 パソコンでもそうだということです。出掛けるのが困難な人のところにはこちらから出向くということです。